ホンダ F1「マクラーレン・ホンダ MP4-31」を展示

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]

東京都港区にあるHondaウエルカムプラザ青山では、モータースポーツの展示イベント「なぜなに!?モースポ。」展が2017年3月18日から3月26日まで開催された。

このイベントでは、F1マシン「マクラーレン・ホンダ MP4-31」2016年モデルが2台展示された他、パワーユニットも展示された。

マクラーレン・ホンダ MP4-31 2016年モデル

マクラーレン・ホンダ MP4-31

マクラーレン・ホンダ MP4-31

マクラーレン・ホンダ MP4-31

マクラーレン・ホンダ MP4-31 2017年カラーリングモデル

2016年モデルに2017年モデルのカラーリングを施した、展示用車両。

マクラーレン・ホンダ MP4-31

マクラーレン・ホンダ MP4-31

マクラーレン・ホンダ MP4-31

ホンダ RA616H

ホンダ RA616H

マクラーレン・ホンダ MP4-31 2016年モデルのパワーユニットで、エンジンとモーターを使ったハイブリッドシステムとなっている。
現在のF1マシンは、10年前と比べてガソリンの消費量は2/3に減っているが、パワーは10年前と同等かそれ以上出ている。
また、パワーユニットから出る熱をエネルギーに変える技術を搭載しており、これは市販車には使われていない最先端の技術である。

ホンダ RA616H

パワーユニット

型式:RA616H
最小重量:145㎏
パワーユニットコンポーネント:エンジン・MGU-K・MGU-H・エネルギー貯蔵装置・ターボチャージャー・コントロールユニット

エンジン

排気量:1.6L
気筒数:6気筒
バンク角:90度
バルブ数:24バルブ
最大回転数:15,000rpm
最大燃料流量:100㎏/時(10,500rpm)
最大搭載量:100㎏
燃料噴射方式:直噴(1シリンダーあたり1噴射器、最大500bar)
過給器:同軸単段コンプレッサー
燃料:エクソンモービル製ハイパフォーマンス無鉛燃料(5.75%はバイオ燃料)
潤滑油:モービル1 レーシングオイル

エネルギー回生システム

機構:モーター・ジェネレーター・ユニットによるハイブリッドエネルギー回生。MGU-Kはクランクシャフトに、MGU-Hはターボチャージャーに接続。
エネルギー貯蔵装置:リチウムイオンバッテリー(20~25㎏)1周あたり最大4MJを貯蔵
MGU-K:最大回転数50,000rpm、最大出力120kW、最大回生量1周あたり2MJ
MGU-H:最大回転数:125,000rpm、最大出力無制限、最大回生量無制限、最大エネルギー放出量無制限

ホンダ RA616H

クルマ市場をフォローする

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]