オートモビルカウンシル2016 ホンダブース

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]

s600

2016年8月5日~7日まで、千葉県の幕張メッセで、「オートモビルカウンシル2016」が開催された。
このイベントは、「クラシック ミーツ モダン」をコンセプトに、ヘリテージカーショップやパーツショップ、各自動車メーカーが参画する日本初の「名車」イベント。
自動車がもつ豊かな文化や歴史の側面をフィーチャーする。

本田技研工業の展示テーマは「マイクロスポーツ」である。

SPORTS 360

ホンダ スポーツ360

マイクロスポーツカー。
これこそ4輪メーカー、ホンダの出発点であり、ヘリテージの根幹を成す大切な存在のひとつ。

何しろ4輪初作からオープン2シーターのSPORTS 360と軽トラックT360の2本立て。
結局市販化されたのは500ccにスープアップされたスポーツ500で、以後600cc、800ccと徐々に排気量アップされていくが、いずれにしても世界に誇れる日本のマイクロスポーツとして、不動の人気と実力を誇ったことはいうまでもない。

ホンダ スポーツ360

展示された幻のSPORTS 360は本田技術研究所の有志の手により2013年に復刻製作されたもの。

ホンダ スポーツ360

S600

s600
s600
s600

クルマ市場をフォローする

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]