スバル SUBARU ADVANCED TOURER CONCEPTを展示

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]

SUBARU ADVANCED TOURER CONCEPT

東京・恵比寿にあるスバル本社ショールームでは、2015年9月17日から10月20日まで、歴代のスバル車を展示する「六連星(むつらぼし)の名車展」が開催された。

今回はSUBARU ADVANCED TOURER CONCEPTを紹介する。

SUBARU ADVANCED TOURER CONCEPT

SUBARU ADVANCED TOURER CONCEPT

走りの愉しさと環境性能を高次元でバランスさせた「革新スポーツツアラー」をテーマに、”Confidence in Motion”を具現化したデザイン。
Cセグメントクラスの「ハイパフォーマンス&ユーティリティを備えた近未来スポーツワゴン」として、従来のワゴンモデルにない斬新なエクステリアデザインと、スバルが長年培ってきたワゴンユーティリティを高い次元で両立したモデルとした。

SUBARU ADVANCED TOURER CONCEPT

スポーツユニットとして定評のある水平対向エンジンの直噴化に加えて、ダウンサイジングコンセプトやスバルオリジナルHEVテクノロジーを織り込むことで、スバルの独創技術であるシンメトリカルAWDをさらに進化。
これまで以上のスポーティな走りと高い環境性能を両立するモデルとなっている。

SUBARU ADVANCED TOURER CONCEPT

インテリアは「ヒューマンセンタードコンセプト」のもと、乗員すべてが安心してドライブを楽しむことができる快適で上質な車内空間を実現した。
ステアリングには大型モニターを配し、地図情報やTV機能はもちろんのこと、ネットを介した各種情報の表示など様々な情報をダウンロードでき、自動車を介したアクティブライフを支援する。

SUBARU ADVANCED TOURER CONCEPT

SUBARU ADVANCED TOURER CONCEPT(コンセプトカー)
2011年(平成23年)東京モーターショー

全長:4,580㎜
全幅:1,840㎜
全高:1,430㎜
エンジン:1.6リッター水平対向直噴ターボエンジン
トランスミッション:高トルク対応型リニアトロニック
電池種類:リチウムイオンバッテリー
駆動システム:シンメトリカルAWD+ハイブリッドシステム

クルマ市場をフォローする

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]