10代目クラウン クラウン60周年記念展~継承と革新~

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]

10代目クラウン

東京・台場にあるメガウェブでは、2015年7月17日から10月18日まで、「クラウン60周年記念展~継承と革新~」が開催され、歴代クラウン展示と過去のクラウンのポスター・カタログ展示が行われた。
今回は10代目クラウンを紹介する。

トヨタ クラウン(JZS155型 ハードトップロイヤルサルーンG・1995年)

10代目クラウン

クラウン誕生40周年に10代目クラウンが登場した。

ロイヤルシリーズはついに伝統のペリメーターフレームに別れを告げ、マジェスタと共通のモノコックボディとなった。
モノコックボディによって軽量化や操縦安定性が向上した。

10代目クラウン

デザインは日本の美意識を重視し、一目でクラウンと分かるトラディショナルなスタイルとなった。

10代目クラウン

クルマ市場をフォローする

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]