スバル レヴォーグのMT仕様を展示

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]

レヴォーグ Sコンセプト

東京・恵比寿にあるスバルスタースクエアでは、2015年1月17日から2月6日まで東京オートサロン2015出展車両の期間限定展示が行われ、「レヴォーグ Sコンセプト」が展示された。

レヴォーグにSTiが開発したエアロパーツを装着し、レヴォーグにはCVTのみの設定となっているトランスミッションをMTに換装したコンセプトカー。

サスペンションや内外装はSコンセプトオリジナルとなっており、ホイールはBBS製鍛造ホイールが装着されている。
ホイールサイズは8 1/2J×19 インセット+53㎜、タイアサイズは245/35ZR19。

STiの担当者は、横滑り防止装置やアイサイトとのマッチングの関係から、ただ単にMTに乗せ換えるだけでは商品化は難しいため、スバルにMT仕様のベース車を作ってほしいとラブコールを送っていた。

クルマ市場をフォローする

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]