日産、モチュールオーテックGT-Rを展示

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]

モチュールオーテックGT-R

日産自動車はモチュールオーテックGT-R 2013年モデルを、2014年10月25・26日に開催された「モータースポーツジャパン フェスティバル・イン・お台場2014」に出展した。

3度のチャンピオン獲得

R35GT-Rは2008年にスーパーGT GT500クラスにデビューしシリーズチャンピオンを獲得。
その後5年間で最多となる15勝し、2008年・2011年・2012年の3度シリーズチャンピオンとなった。

展示された2013年のモチュールオーテックGT-Rは柳田真孝選手とロニー・クインタレッリ選手がドライブした。

モチュールオーテックGT-R(2013年)主要諸元

全長:4,695㎜
全幅:2,000㎜
ホイールベース:2,720㎜
トレッド(前/後):1,685㎜/1,675㎜
車両重量:1,100㎏
クラッチ:5.5″カーボントリプルプレート
トランスミッション:トランスアクスルタイプ6速シーケンシャル
ブレーキ(前/後):ベンチレーテッドディスク
サスペンション(前/後):ダブルウィッシュボーン
駆動方式:2WD(FR)
タイア(ホイール):31/71-18(13.0J×18)
エンジン型式:VRH34B
総排気量:3,396㏄
最高出力:530ps以上
最大トルク:45㎏m以上

クルマ市場をフォローする

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]