ニュル24時間を走ったレクサス LFAを展示

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]

レクサス LFA(2014年ニュルブルクリンク24時間耐久レース参戦車)

トヨタ自動車はレクサス LFA(2014年ニュルブルクリンク24時間耐久レース参戦車)を、2014年10月25・26日に開催された「モータースポーツジャパン フェスティバル・イン・お台場2014」に出展した。

レクサス LFA(2014年ニュルブルクリンク24時間耐久レース参戦車)

2014年のニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦した車両で、148周を周回して総合13位・SP8クラス優勝を果たした。
ドライバーは木下隆之/石浦宏明/大嶋和也/MORIZOの4名。

車名:GAZOO Racing LEXUS LFA
エンジン型式:1LR-GUE
総排気量:4.8L
全長:4,590㎜
全幅:1,950㎜
全高:1,200mm
ホイールベース:2,605㎜
駆動方式:2WD(後輪駆動)
トランスミッション:パドルシフト式シーケンシャルMT

クルマ市場をフォローする

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]