便利なクルマを実演展示 東京モーターフェス2014

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]

スズキ ハスラー 車中泊仕様

東京モーターフェス2014が、2014年10月11・12日に東京・お台場で開催され、会場内のドキドキゾーンでは「便利なクルマ・バイク実演展示コーナー」の展示が行われた。

このコーナーに出展した自動車メーカーはメルセデス・ベンツ、ホンダ、日産、ダイハツ、トヨタ、三菱、スズキの7社で、各社工夫を凝らした展示を行った。

東京モーターフェス2014 便利なクルマ・バイク実演展示コーナー

メルセデス・ベンツはBクラスとGLAクラスのラゲッジルームに荷物を積んだ状態で展示。

ホンダはN-BOX+にオプションのスロープを付けて、車いすを載せられることをアピール。

トヨタはスペイドに、オプションのペット用品を装着してペットとドライブできるようにしていた。

日産はデイズルークスを、ダイハツはコペンを展示した。

三菱はアウトランダーPHEVのコンセントに電子レンジをつなげて、電源として使えることを表現。

スズキはハスラーにオプションのテントなどを付けた車中泊仕様を展示した。

クルマ市場をフォローする

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]