ディアマンテ25V-SE 三菱オートギャラリー展より

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]

ディアマンテ25V-SE

三菱自動車本社ショールームでは、2014年9月4日~16日まで「時代を生きた名車たち 三菱オートギャラリー展」が開催され、愛知県岡崎市にある三菱オートギャラリー所蔵の車両が展示された。

今回はディアマンテ25V-SEを紹介する。

ディアマンテ25V-SE(1990年)

3ナンバー専用ボディによって、従来の上級小型車より1クラス上の価値観を提案した4ドアピラードハードトップがディアマンテ。

世界初の装備としてトラクションコントロールとMICSを搭載。
MICSとは三菱・インテリジェント・コックピット・システムの略で、ドライバーに応じてシート、ハンドル、ルームミラー、ドアミラーの位置を自動調整する機能。

三菱車ではギャランに次ぐ2度目となる、1990-1991年日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した。

全長:4,740㎜
全幅:1,775㎜
全高:1,410㎜
総排気量:2,497㏄
最高出力:175ps

クルマ市場をフォローする

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]