墨のF1アート展 特別展示「Honda F1 初参戦から50年」より

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]

墨のF1アート展 ジョン・サーティース

2014年8月1日から8月31日まで、ホンダウェルカムプラザ青山では特別展示「Honda F1 初参戦から50年」が開催された。
ホンダが1964年に日本の自動車メーカーとして初めてF1に参戦してから今年で50年となるのを記念した特別展示が行われ、モータースポーツ墨画アーティストの垂井ひろし氏による作品が展示された。

これらの作品は和紙に「鈴鹿墨(三重県の伝統工芸品)」とアクリル絵具で描いた作品で、原画が展示された。
展示された作品は、ジョン・サーティース、リッチー・ギンサー、ホンダRA272、ホンダRA300の4点で、ホンダウェルカムプラザ青山のカフェスペースに展示された。

クルマ市場をフォローする

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]