ランドクルーザー40系 ランドクルーザーモーターショー2014より

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]

ランドクルーザー40系

お台場にあるトヨタメガウェブでは、2014年8月25日にランドクルーザーのイベント「ランドクルーザーモーターショー2014」が開催された。

1984年にランドクルーザー70系が発売されてから30周年となるのを記念して行われたイベントで、歴代のランドクルーザーが展示された。

また会場では、ランドクルーザー70系が2015年6月までの期間限定で再発売されることも発表された。

今回はランドクルーザー40系を紹介する。

ランドクルーザー40系(BJ44型、1974年~1979年)

高速走行の快適性も求める北米のニーズを重視して設計された。
1960年の発売以降24年間に渡って販売されたロングセラーモデルである。

現在のFJクルーザーに受け継がれた個性的なデザインをはじめとして、ランドクルーザーの中核モデルとして現在でも愛好家に支持されている。

発売当初は3.9リッターのF型ガソリンエンジンを採用していたが、オイルショック以降は3リッターのB型ディーゼルエンジン搭載モデルを国内で販売。
燃費の良さから人気を博した。

クルマ市場をフォローする

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]