メルセデス・ベンツ「SLクラス」の装備内容を充実

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]

メルセデス・ベンツ日本株式会社は、 メルセデス・ベンツ「SLクラス」の装備内容を充実し、2014年8月5日から発売した。

SL350とSL550は「マジックスカイコントロールパノラミックバリオルーフ」を標準装備した。
これはスイッチを押すだけでルーフトップの透過率を瞬時に変更し、クリアモードとダークモードを自在に切り替えることができるもの。
ダークモードでは透過率約1%以下となり、室内の温度を最大で10 ℃程度低く抑えられる。

SL63 AMGではエンジンの最高出力を585PS(従来モデル比+48PS)、最大トルク900Nm(従来モデル比+100Nm)にまで動力性能を引き上げるとともに、リミテッド・スリップ・デフを装備してコーナーリング走行性能および走行安定性を向上させている。

各モデルとも価格は据え置きで、税込価格はSL350:1224万円、SL550:1604万5000円、SL63 AMG:2036万5000円となっている。

クルマ市場をフォローする

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]