スズキ、ソリオに自動ブレーキを追加

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]

スズキは、小型乗用車「ソリオ」に、安全技術を標準装備する仕様変更を行い、2014年8月4日に発売した。

今回の仕様変更では、「X」、「S」、「特別仕様車BLACK&WHITEII」、「BANDIT」の各機種に、衝突の回避や衝突時の被害軽減を図るレーダーブレーキサポートII(前方衝突警報機能、前方衝突被害軽減ブレーキアシスト機能、自動ブレーキ機能)、エマージェンシーストップシグナル、ESPといった先進の安全技術の他、クルーズコントロールシステムを標準装備した。

ボディカラーには緑色の「コメットグリーンパールメタリック」を新たに設定した。
価格は145万4760円~199万5840円。
(写真:スズキ)

クルマ市場をフォローする

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]