アウトランダーPHEVのレンタカーを100台導入

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]

三菱自動車工業株式会社とスカイレンタリース株式会社(本社:沖縄県那覇市)は2014年7月24日、三菱「アウトランダーPHEV」のレンタカーを九州・沖縄の全16拠点に合計100台導入したことを発表した。

スカイレンタリースは、九州・沖縄に2,700台のレンタカーを保有しているが、そのうち90%近くが低公害車となっている。
三菱は世界初のSUVプラグインハイブリッド車で、今までにない新しいクルマの使い方を提案している。

両社は九州・沖縄でアウトランダーPHEVを体感できるよう、スカイレンタリースのすべての拠点にアウトランダーPHEVを配備する。
アウトランダーPHEVのレンタカーを大規模に導入するのは国内初となる。

クルマ市場をフォローする

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]